おしゃれなチラシデザインで差をつける!無料テンプレートと作成のコツを紹介 - 株式会社デザインのちから
お問い合わせ

ビジネスのちからに。広告・デザインの考え方。

おしゃれなチラシデザインで差をつける!無料テンプレートと作成のコツを紹介

目次
  1. 1. 集客・採用・ブランディングに効く!おしゃれなチラシデザイン事例&作成のコツ
  2. 2. 目的別に見る!おしゃれなチラシデザイン事例集
    1. 2-1. イベント集客チラシ:イベントを成功に導く!目を引くデザインのポイント
    2. 2-2. 採用活動チラシ:企業の魅力を最大限にアピール!ターゲットに響くデザイン
    3. 2-3. サービス・商品紹介チラシ:サービス内容を分かりやすく伝える!洗練されたデザイン
    4. 2-4. その他(社内報、お知らせなど):社内コミュニケーションを活性化!親しみやすいデザイン
  3. 3. 無料で使える!おしゃれチラシテンプレートサイト&印刷会社
    1. 3-1. おすすめの無料テンプレートサイトを徹底比較!
    2. 3-2. 印刷まで対応!デザイン初心者でも安心な印刷会社3選
    3. 3-3. おしゃれなチラシの参考サイト3選
  4. 4. チラシデザインのコツ:プロが教える効果的な作り方
    1. 4-1. プロが教える!チラシデザインの鉄則
    2. 4-2. 情報を整理し、分かりやすく伝える
    3. 4-3. 印刷に適したデータ形式で作成する
  5. 5. さらにワンランク上のチラシに!プロの力を借りるという選択肢
    1. 5-1. 時間がない!デザインに自信がない!そんな時はプロに依頼
    2. 5-2. サービス利用のメリット・デメリット、料金相場
  6. 6. おしゃれなチラシ制作時に押さえておきたい4つのポイント
    1. 6-1. ターゲット層を明確にする
    2. 6-2. 目的を明確にする
    3. 6-3. デザインにこだわる
    4. 6-4. 最新のトレンドを取り入れる
  7. 7. チラシ作成のお役立ち情報
    1. 7-1. チラシのサイズと用途別おすすめサイズ
    2. 7-2. チラシの配布方法:効果的な配布戦略
    3. 7-3. チラシの効果測定:反応率アップの秘訣
    4. 7-4. チラシの効果を高めるポイント
  8. 8. まとめ:おしゃれなチラシで企業イメージアップ!
チラシビズ

1. 集客・採用・ブランディングに効く!おしゃれなチラシデザイン事例&作成のコツ

限られた時間の中で効果的なチラシを作りたい広報担当者の方へ。最新トレンドのデザイン事例、無料テンプレート、デザインのコツ、そしてプロの力も借りられる制作サービスまでご紹介します。チラシは、企業の顔とも言える存在です。しかし、限られた時間とリソースの中で、効果的なチラシを作成するのは容易ではありません。そこでこの記事では、デザインの知識やスキルがなくても、おしゃれで効果的なチラシを作成するためのヒントを、豊富な事例と共にお届けします。 まずは、デザインの重要性について考えてみましょう。チラシは、ターゲット層に情報を伝え、行動を促すためのツールです。しかし、情報が羅列されただけのチラシでは、読者の目に留まることはありません。一方、おしゃれで洗練されたデザインのチラシは、読者の興味を引き、情報を効果的に伝えることができます。さらに、チラシのデザインは、企業のイメージを大きく左右します。魅力的なチラシは、企業のブランディングにも貢献するのです。では、どのようにすればおしゃれなチラシを作成できるのでしょうか?この記事では、その答えとなる3つの方法を紹介します。

  • ○無料テンプレートサイトを活用する
  • ○印刷会社のテンプレートを活用する
  • ○チラシ制作代行サービスを利用する

これらの方法を組み合わせることで、あなたの会社にぴったりのチラシを作成することができます。

2. 目的別に見る!おしゃれなチラシデザイン事例集

ここでは、目的別に分けて、おしゃれなチラシのデザイン事例を紹介します。それぞれのチラシのデザインのポイントや、使用されているテンプレート、写真、イラストなどを参考に、あなたのチラシ作成のヒントにしてください。

2-1. イベント集客チラシ:イベントを成功に導く!目を引くデザインのポイント

イベント集客チラシの目的は、ターゲット層の興味を引き、イベントへの参加を促すことです。そのためには、以下のポイントを押さえたデザインが重要です。

  • 目を引くキャッチコピー
  • イベントのテーマや内容を一言で表現し、読者の興味を引くようなキャッチコピーを作成しましょう。
  • 鮮やかな色使い
  • イベントの雰囲気に合った、明るく鮮やかな色使いで、チラシ全体を華やかに演出しましょう。
  • 魅力的な写真やイラスト
  • イベントの内容をイメージできるような写真やイラストを使用することで、読者の期待感を高めることができます。
  • 分かりやすい情報
  • イベントの日時、場所、参加費などの情報を分かりやすく記載しましょう。
  • QRコードの活用
  • WebサイトやSNSへの誘導を促すために、QRコードを掲載しましょう。

最新トレンドのデザイン事例5選

写真やイラストを効果的に活用した例

2-2. 採用活動チラシ:企業の魅力を最大限にアピール!ターゲットに響くデザイン

採用活動チラシの目的は、企業の魅力を伝え、優秀な人材の応募を促すことです。そのためには、以下のポイントを押さえたデザインが重要です。

  • 企業理念やビジョンを伝える
  • 企業の理念やビジョンを分かりやすく伝えることで、共感を得られる人材を集めることができます。
  • 社員の声や写真を掲載する
  • 社員の声や写真を掲載することで、企業の雰囲気を伝えることができます。
  • 募集職種や条件を明確にする
  • 募集職種や条件を分かりやすく記載することで、ミスマッチを防ぐことができます。
  • 福利厚生や社内制度を紹介する
  • 福利厚生や社内制度を紹介することで、魅力的な職場であることをアピールできます。

応募者を惹きつけるデザイン事例5選

シンプルながらも印象的なレイアウトの参考例

2-3. サービス・商品紹介チラシ:サービス内容を分かりやすく伝える!洗練されたデザイン

サービス・商品紹介チラシの目的は、商品やサービスの魅力を伝え、購買意欲を刺激することです。そのためには、以下のポイントを押さえたデザインが重要です。

  • 商品・サービスの特徴を明確にする
  • 商品やサービスの特徴を簡潔に、分かりやすく伝えることが重要です。
  • ターゲット層に合わせたデザイン
  • ターゲット層の年齢や性別、興味関心に合わせて、デザインを調整しましょう。
  • 特典やキャンペーンをアピールする
  • 特典やキャンペーンを目立たせることで、購買意欲を刺激することができます。
  • お問い合わせ先を明記する
  • 問い合わせ先を分かりやすく記載することで、顧客からの問い合わせを促すことができます。

購買意欲を刺激するデザイン事例5選

写真でイメージアップ!効果的なチラシの作り方

2-4. その他(社内報、お知らせなど):社内コミュニケーションを活性化!親しみやすいデザイン

社内報やお知らせなどのチラシは、社員間のコミュニケーションを活性化し、情報共有を円滑にするためのツールです。そのためには、以下のポイントを押さえたデザインが重要です。

  • 親しみやすいデザイン
  • 社員が気軽に手に取りたくなるような、親しみやすいデザインにしましょう。
  • 分かりやすい情報
  • 伝えたい情報を分かりやすく整理し、見出しや箇条書きなどを活用して読みやすくしましょう。
  • 写真やイラストを効果的に使う
  • 写真やイラストを効果的に使うことで、親近感を高め、読みやすくすることができます。
  • 社員の声を掲載する
  • 社員の声を掲載することで、社員間のコミュニケーションを促進することができます。

社内報やお知らせに使えるデザイン事例5選

イラストや写真で親近感アップ!

チラシビズ

3. 無料で使える!おしゃれチラシテンプレートサイト&印刷会社

デザインの知識やスキルがなくても、おしゃれなチラシを作成したいという方には、無料のテンプレートサイトや印刷会社のテンプレートがおすすめです。これらのテンプレートを使えば、簡単にプロのようなデザインのチラシを作成することができます。

3-1. おすすめの無料テンプレートサイトを徹底比較!

ここでは、特におすすめの無料テンプレートサイトを5つ紹介します。

  • Canva
  • 豊富なテンプレートとデザインツールが魅力。初心者でも簡単に操作できます。
  • https://www.canva.com/
  • Adobe Express
  • Adobeの高品質なデザインを無料で利用可能。プロのようなデザインに挑戦したい方におすすめです。
  • https://www.adobe.com/jp/express/
  • Freepik
  • おしゃれでトレンド感のあるテンプレートが豊富。商用利用も可能です。
  • https://jp.freepik.com/
  • Pikbest
  • 豊富なイラストや写真素材も無料でダウンロードできます。
  • https://ja.pikbest.com/
  • デザインAC
  • 日本語のテンプレートが豊富で、様々な業種に対応しています。
  • https://www.design-ac.net/

これらのサイトでは、Web上で簡単にチラシを作成することができます。テンプレートを選んで、テキストや画像を入れ替えるだけで、あっという間にオリジナルのチラシが完成します。

テンプレート活用コツ:イメージ通りのチラシに仕上げる

テンプレートを最大限に活用するためには、以下の点に注意しましょう。

  • 目的やターゲット層に合ったテンプレートを選ぶ
  • テンプレートを選ぶ際は、チラシの目的やターゲット層を明確にしましょう。例えば、イベント告知チラシであれば、目を引くデザインのテンプレートを選ぶと良いでしょう。
  • テンプレートを参考に、オリジナリティを加える
  • テンプレートをそのまま使うだけでなく、自分のアイデアやセンスを加えて、オリジナリティの高いチラシを作成しましょう。
  • 高画質な画像を使用する
  • チラシの印象を左右する要素の一つが画像です。高画質な画像を使用することで、チラシ全体のクオリティを向上させることができます。
  • フォントや配色にこだわる
  • フォントや配色を変えるだけでも、チラシの印象は大きく変わります。ターゲット層やチラシの目的に合わせて、適切なフォントや配色を選びましょう。

3-2. 印刷まで対応!デザイン初心者でも安心な印刷会社3選

チラシを作成したら、次は印刷です。ここでは、デザイン初心者でも安心して利用できる印刷会社を3つ紹介します。

    • ラクスル
    • 高品質な印刷とスピーディーな納品が特徴です。豊富な用紙や加工オプションも選ぶことができます。
ラクスル
    • グラフィック
    • オンデマンド印刷に特化しており、小ロットから注文できます。デザイン入稿から印刷、発送までを一括で依頼できます。
    • プリントパック
    • リーズナブルな価格で高品質な印刷物を提供しています。チラシだけでなく、ポスターや名刺なども作成できます。

これらの印刷会社では、テンプレートを利用してチラシを作成することができます。また、デザインの相談にも対応しているので、安心して利用することができます。

3-3. おしゃれなチラシの参考サイト3選

Pinterest

ピンタレスト

Pinterestは、画像共有サービスです。キーワード検索で「チラシ おしゃれ」と検索すると、世界中のユーザーが投稿したおしゃれなチラシデザインを大量に見つけることができます。

  • メリット:
  • 膨大なデザイン事例からインスピレーションを得られる
  • 最新のトレンドを把握できる
  • 自分の好みに合ったデザインを保存できる
  • デメリット:
  • 情報が整理されていないため、目的のチラシを探すのに時間がかかる場合がある
  • 商用利用可能なデザインかどうかを確認する必要がある

Instagram

インスタグラム

Instagramは、写真や動画を共有するSNSです。ハッシュタグ検索で「#チラシデザイン」や「#おしゃれチラシ」と検索すると、プロのデザイナーや企業が投稿したおしゃれなチラシを見つけることができます。

  • メリット:
  • プロのデザイナーが作成した高品質なデザインを見ることができる
  • 最新のトレンドを把握できる
  • 自分の好みに合ったデザインを保存できる
  • デメリット:
  • 商用利用可能なデザインかどうかを確認する必要がある
  • 具体的な作成方法やノウハウに関する情報が少ない

デザインAC

デザインAC

デザインACは、無料でダウンロードできるイラストや写真素材を提供するサイトです。チラシテンプレートも豊富にあり、様々な業種やイベントに対応しています。

  • メリット:
  • 豊富なテンプレートが無料でダウンロードできる
  • 商用利用可能
  • 日本語のテンプレートが豊富
  • デメリット:
  • デザインのクオリティにばらつきがある
  • おしゃれなデザインが少ない場合がある
チラシビズ

4. チラシデザインのコツ:プロが教える効果的な作り方

プロのデザイナーが教える、効果的なチラシデザインのコツを伝授します。これらのコツを意識するだけで、チラシのクオリティが格段に向上し、集客率アップに繋がります。

4-1. プロが教える!チラシデザインの鉄則

チラシデザインで最も重要なのは、「誰に、何を、どのように伝えたいのか」を明確にすることです。

  • 誰に
  • ターゲット層を具体的にイメージしましょう。年齢、性別、興味関心などを考慮することで、よりターゲットに響くデザインを作成できます。
  • 何を
  • 伝えたい情報を整理し、優先順位をつけましょう。最も伝えたい情報は、目立つように配置することが大切です。
  • どのように
  • ターゲット層に合わせたデザインや表現方法を選びましょう。例えば、若者向けにはカジュアルなデザイン、高齢者向けには落ち着いたデザインが効果的です。

4-2. 情報を整理し、分かりやすく伝える

チラシは、限られたスペースに情報を詰め込む必要があります。情報を整理し、分かりやすく伝えるためには、以下の点に注意しましょう。

  • 文字の大きさやフォント
  • 情報の重要度に合わせて、文字の大きさやフォントを使い分けましょう。
  • 余白の活用
  • 余白を適切に取ることで、情報が読みやすくなります。
  • 箇条書き
  • 箇条書きを使用することで、情報を整理しやすく、読みやすくなります。
  • 写真やイラスト
  • 写真やイラストは、情報を視覚的に伝えるのに効果的です。

4-3. 印刷に適したデータ形式で作成する

チラシを印刷する際は、データ形式に注意が必要です。印刷会社が推奨するデータ形式で入稿しましょう。

  • 解像度
  • 印刷に適した解像度は350dpiです。解像度が低いと、印刷した際に画像がぼやけてしまうことがあります。
  • カラーモード
  • 印刷に適したカラーモードはCMYKです。RGBで作成したデータは、印刷時に色が変わってしまうことがあります。
  • ファイル形式
  • 印刷会社が対応しているファイル形式を確認しましょう。一般的には、PDF形式が推奨されます。
チラシビズ

5. さらにワンランク上のチラシに!プロの力を借りるという選択肢

時間がない、デザインに自信がない…そんな時は、プロの力を借りるという選択肢もあります。チラシ制作代行サービスを利用すれば、短納期で高品質なチラシを作成することができます。

5-1. 時間がない!デザインに自信がない!そんな時はプロに依頼

チラシ制作代行サービスは、プロのデザイナーがあなたの要望に合わせてチラシを作成してくれるサービスです。デザインの知識やスキルがなくても、安心して依頼することができます。

5-2. サービス利用のメリット・デメリット、料金相場

チラシ制作代行サービスを利用するメリットは、以下の通りです。

  • プロのクオリティ
  • プロのデザイナーが作成するため、デザインのクオリティが高いです。
  • 短納期
  • 依頼から納品までがスピーディーです。
  • 安心のサポート
  • デザインの修正や相談など、丁寧なサポートを受けることができます。

一方、デメリットとしては、費用がかかることが挙げられます。

料金相場は、デザインの内容や納期によって異なりますが、1枚あたり数千円〜数万円程度が一般的です。

ここでは、おすすめのチラシ制作代行サービスを3つ紹介します。

    • チラシビズ
チラシビズ
    • 法人営業用のチラシを安く・早く・高品質に制作。印刷・納品までワンストップで対応
    • イイチラシ.biz
イイチラシ
    • デザインから印刷、ポスティングや新聞折込などの配布までワンストップ対応
    • デザプリン
デザプリン
  • デザイナーがお客様の要望や制作内容に応じて全てオリジナルデザインで制作します。

それぞれのサービスの特徴や料金を比較検討し、あなたのニーズに合ったサービスを選びましょう。

チラシビズ

6. おしゃれなチラシ制作時に押さえておきたい4つのポイント

おしゃれなチラシを制作する上で、押さえておきたいポイントを4つ紹介します。これらのポイントを意識することで、より効果的で魅力的なチラシを作成することができます。

6-1. ターゲット層を明確にする

チラシを作成する前に、誰にチラシを届けたいのか、ターゲット層を明確にしましょう。ターゲット層の年齢、性別、興味関心などを考慮することで、より効果的なデザインやメッセージを選ぶことができます。例えば、若者向けのチラシであれば、ポップでカラフルなデザインや、SNSで話題の言葉を取り入れたキャッチコピーが効果的です。一方、ビジネスパーソン向けのチラシであれば、シンプルで洗練されたデザインや、信頼性を感じさせる言葉遣いが重要です。

6-2. 目的を明確にする

チラシを作成する目的を明確にしましょう。チラシで何を伝えたいのか、どのような行動を促したいのかによって、デザインや内容が変わってきます。例えば、新商品の告知であれば、商品の魅力を最大限に伝えるデザインやキャッチコピーが必要です。一方、イベントの集客であれば、イベントの日時や場所、参加方法などを分かりやすく伝えることが重要です。

6-3. デザインにこだわる

チラシのデザインは、ターゲット層の目を引き、興味を持ってもらうための重要な要素です。以下の点に注意して、デザインにこだわりましょう。

  • 配色
  • ターゲット層やチラシの目的に合った配色を選びましょう。暖色系の色は、活発で明るい印象を与え、寒色系の色は、落ち着きや信頼感を与えます。
  • フォント
  • 読みやすさを重視して、適切なフォントを選びましょう。ゴシック体や明朝体など、定番のフォントだけでなく、デザイン性の高いフォントも効果的に活用できます。
  • レイアウト
  • 情報を整理し、見やすいレイアウトにしましょう。余白を適切に取ることで、情報が読みやすくなります。

6-4. 最新のトレンドを取り入れる

チラシのデザイントレンドは常に変化しています。最新のトレンドを取り入れることで、新鮮で魅力的なチラシを作成することができます。デザインのトレンドは、PinterestやInstagramなどのSNSでチェックすることができます。また、デザイン系のWebサイトや雑誌なども参考にすると良いでしょう。

おしゃれなチラシを作成するには、ターゲット層、目的、デザイン、トレンドの4つのポイントを押さえることが重要です。これらのポイントを意識することで、より効果的で魅力的なチラシを作成することができます。

チラシビズ

7. チラシ作成のお役立ち情報

7-1. チラシのサイズと用途別おすすめサイズ

チラシのサイズは、用途によって使い分けることが大切です。適切なサイズを選ぶことで、より効果的なチラシを作成することができます。

  • A4サイズ (210mm × 297mm)
  • 最も一般的なチラシのサイズです。配布しやすく、情報量も十分に盛り込めるため、幅広い用途に利用できます。
  • B5サイズ (182mm × 257mm)
  • A4サイズよりもコンパクトで、持ち運びやすいサイズです。DMや折り込みチラシなど、手に取ってもらいやすい用途に適しています。
  • A3サイズ (297mm × 420mm)
  • ポスターとしても使えるサイズです。イベント告知やキャンペーン告知など、目立たせたい場合や、遠くからでも見やすいようにしたい場合におすすめです。
  • A6サイズ (105mm × 148mm)
  • ポストカードやショップカードなど、コンパクトで持ち運びやすいサイズです。限定クーポンやイベント案内など、手軽に持ち帰ってもらえる情報に適しています。
  • 変形サイズ
  • 長方形以外のサイズも可能です。正方形や円形など、ユニークな形状のチラシは、他のチラシとの差別化を図ることができます。

7-2. チラシの配布方法:効果的な配布戦略

チラシを効果的に配布するためには、ターゲット層に合わせた配布方法を選ぶことが重要です。

  • ポスティング
  • ターゲット層の居住エリアに直接チラシを投函する方法です。地域密着型の店舗やサービスに効果的です。
  • 新聞折込
  • 新聞に折り込んで配布する方法です。幅広い層にアプローチできますが、費用が高額になる場合があります。
  • 店舗設置
  • 自社の店舗や提携店舗にチラシを設置する方法です。来店客に直接チラシを手渡すこともできます。
  • 街頭配布
  • 駅や繁華街など、人通りの多い場所でチラシを配布する方法です。幅広い層にアプローチできますが、配布スタッフの人件費がかかります。
  • イベントでの配布
  • イベント会場でチラシを配布する方法です。ターゲット層に直接アプローチできます。
  • DM発送
  • 顧客リストや名簿を活用して、ターゲット層に直接チラシを郵送する方法です。費用は高額になりますが、ターゲットを絞ったアプローチが可能です。

7-3. チラシの効果測定:反応率アップの秘訣

チラシの効果を測定し、改善を繰り返すことで、より効果的なチラシを作成することができます。効果測定には、以下の方法があります。

  • QRコードの活用
  • チラシにQRコードを掲載し、アクセス数を計測することで、チラシの効果を測定することができます。
  • クーポンコードの利用
  • クーポンコードを掲載し、利用状況を把握することで、チラシの効果を測定することができます。
  • アンケートの実施
  • チラシを見た人にアンケートを実施することで、チラシの感想や改善点などを収集することができます。
  • Webサイトへのアクセス数
  • チラシにWebサイトのURLを記載し、アクセス数を計測することで、チラシの効果を測定することができます。
  • 電話やメールでの問い合わせ数
  • チラシに電話番号やメールアドレスを記載し、問い合わせ数を計測することで、チラシの効果を測定することができます。

これらの方法を組み合わせて、チラシの効果を多角的に測定し、改善に活かしましょう。

7-4. チラシの効果を高めるポイント

  • ターゲット層を明確にする
  • 誰にチラシを届けたいのかを明確にしましょう。
  • 目的を明確にする
  • チラシで何を伝えたいのか、どのような行動を促したいのかを明確にしましょう。
  • デザインにこだわる
  • 目を引くデザインで、ターゲット層の興味を引きましょう。
  • キャッチコピーを工夫する
  • 短くてもインパクトのあるキャッチコピーで、読者の心を掴みましょう。
  • 情報を整理する
  • 伝えたい情報を整理し、分かりやすく伝えましょう。
  • 配布方法を工夫する
  • ターゲット層に合わせた配布方法を選びましょう。
  • 効果測定を行う
  • チラシの効果を測定し、改善を繰り返しましょう。

これらのポイントを踏まえて、効果的なチラシを作成し、ビジネスの成功に繋げましょう。

8. まとめ:おしゃれなチラシで企業イメージアップ!

チラシは、企業の顔とも言える存在です。おしゃれで効果的なチラシを作成することで、企業イメージを向上させ、集客や採用、ブランディングに繋げることができます。

この記事で紹介したデザイン事例、テンプレート、デザインのコツ、そしてチラシ制作代行サービスを参考に、ぜひあなただけのオリジナルチラシを作成してみてください。

チラシのことはコチラまで

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」では、チラシのデザイン・印刷・リストアップ・梱包・発送代行までワンストップで対応いたします。
お客様の大切なメッセージを込めてチラシを作成し、未来の顧客へ直接届けて営業効果の向上につなげます。

お問い合わせはこちら

新着記事

           
  • 本社所在地 :〒479-0055 愛知県常滑市広内15-5
  • 制作オフィス:〒479-0863 愛知県常滑市西之口7丁目126
  • 営 業 時 間  :9:00〜18:00
  • 電 話 番 号  :0569-76-0654
チラシビス

会社概要 実績 セールス支援 マーケティング支援 ブランディング支援 記事一覧

X