【保存版】チラシ 制作の教科書:チラシ 印刷徹底ガイド - 株式会社デザインのちから
お問い合わせ

ビジネスのちからに。広告・デザインの考え方。

【保存版】チラシ 制作の教科書:チラシ 印刷徹底ガイド

目次
  1. 1. もう迷わない!チラシ印刷サービスで理想のチラシを手に入れよう
    1. 1-1. チラシの重要性:顧客獲得の鍵は「チラシ
    2. 1-2. デザインから印刷まで依頼できるサービスのメリット:時間と手間を大幅に削減
    3. 1-3. 自分に合ったサービスを見つけるためのポイント
  2. 2. チラシ印刷サービスの選び方:8つのポイントで比較検討
    1. 2-1. 料金:予算内で最適なサービスを見つけよう
    2. 2-2. 納期:希望に合うサービスを選ぼう
    3. 2-3. デザインのクオリティ:プロの力を借りよう
    4. 2-4. オプション:必要な機能を追加しよう
    5. 2-5. サポート体制:困ったときすぐに相談できる
    6. 2-6. デザインテンプレート:豊富なテンプレートから選ぼう
    7. 2-7. デザイン制作ツール:簡単にオリジナルデザインを作ろう
    8. 2-8. 口コミ・評判:他のユーザーの意見を参考にしよう
  3. 3. おすすめのチラシ印刷サービス10選:徹底比較
  4. 4. 自分に合ったサービスを見つけるためのポイント:5つのステップ
  5. 5. デザイン依頼のポイント:効果的なチラシを作るために
    1. 5-1. ターゲット層を明確にする
    2. 5-2. 目的を明確にする
    3. 5-3. 伝えたいメッセージを整理する
    4. 5-4. デザインイメージを伝える
    5. 5-5. 行動を促す
    6. 5-6. 修正・確認
  6. 6. 入稿のポイント:印刷トラブルを防ぐために
    1. 6-1. データ形式を確認する
    2. 6-2. 解像度を確認する
    3. 6-3. 塗り足し・bleed を設定する
    4. 6-4. フォントを埋め込むまたはアウトラインをとる
    5. 6-5. 入稿前に必ずプレビューを確認する
    6. 6-6. その他、入稿時に確認しておきたいポイント
  7. 7. 印刷の注意点:高品質なチラシを印刷するために
    1. 7-1. 用紙を選ぶ
    2. 7-2. カラーモードを確認する
    3. 7-3. 色校正を行う
    4. 7-4. 仕上げ加工を検討する
    5. 7-5. 印刷面数と部数と納期を確認する
  8. 8. まとめ:理想のチラシで売上アップ!

【保存版】チラシ 制作の教科書:チラシ 印刷徹底ガイド

集客、売上アップ、顧客獲得... チラシ は販促ツールとして最強の武器です。しかし、効果的なチラシを作るのは簡単ではありません。ターゲットを明確にし、訴求ポイントを絞り込む、目を引くデザインと読みやすい文章を作る、そして印刷にもこだわる必要があります。この教科書では、チラシ制作の最初から最後までを徹底解説します。ターゲット別・目的別で効果的なデザインと文章術から、印刷会社の選び方、チラシ制作のスケジュール、よくある質問まで、売れるチラシを作るために必要な知識をすべて網羅しています。初心者でも、この記事を読めば、理想のチラシを作成することができます。今すぐ、チラシ制作を始めましょう!

チラシビズ

1.もう迷わない!チラシ印刷サービスで理想のチラシを手に入れよう

チラシ 印刷

チラシは、顧客獲得に欠かせない効果的な販促ツールです。 しかし、デザインや印刷に時間と手間がかかるため、多くの人にとって負担となっています。そこで今回は、デザインから印刷まで依頼できるサービスを活用することで、誰でも簡単に理想のチラシを手に入れる方法をご紹介します。

1-1. チラシの重要性:顧客獲得の鍵は「チラシ」

チラシは、潜在顧客に直接情報を届け、購買意欲を高める効果的なツールです。

  • 顧客へのダイレクトなアプローチ
  • テレビCMやインターネット広告と異なり、特定の地域やターゲット層にピンポイントで情報を届けることができます。
  • 効果的な販促ツール
  • クーポンやキャンペーン情報などを掲載することで、購買意欲を高め、売上向上に貢献します。
  • ・認知度向上:
  • 配布やポスティングを通じて、自社の商品やサービスを広く認知してもらうことができます。

1-2. デザインから印刷まで依頼できるサービスのメリット:時間と手間を大幅に削減

デザインから印刷まで依頼できるサービスを利用することで、時間と手間を大幅に削減することができます。

  • ・専門知識がなくても高品質なチラシ制作
  • デザインの知識や経験がなくても、プロのデザイナーによる高品質なチラシを制作できます。
  • ・デザインから印刷までワンストップで
  • デザイン、印刷、納品までを一貫して依頼できるため、手間がかかりません。
  • ・短納期で制作可能
  • 多くのサービスは、短納期で制作に対応しています。

1-3. 自分に合ったサービスを見つけるためのポイント

デザインから印刷まで依頼できるサービスは、さまざまな種類があります。自分に合ったサービスを見つけるためには、以下のポイントを参考にしましょう。

  • ・料金
  • サービスによって料金体系が異なるため、予算に合わせて比較検討しましょう。
  • ・納期
  • 希望納期に間に合うサービスを選びましょう。
  • ・デザインのクオリティ
  • デザインテンプレートの種類や、プロのデザイナーによるデザイン制作サービスの有無を確認しましょう。
  • ・オプション
  • 両面印刷、折り加工、孔加工など、必要なオプションがあるか確認しましょう。
  • ・サポート体制
  • 電話、メール、チャットなど、充実したサポート体制があるか確認しましょう。

チラシ印刷サービスを活用することで、時間と手間をかけずに、効果的なチラシを制作することができます。上記のポイントを参考に、自分に合ったサービスを見つけて、理想のチラシを手に入れましょう。

チラシビズ

2. チラシ印刷サービスの選び方:8つのポイントで比較検討

チラシ印刷

2-1. 料金:予算内で最適なサービスを見つけよう

チラシ印刷サービスは、サービスによって料金体系が大きく異なります。主に以下の要素が料金に影響します。

  • ・枚数
  • 印刷する枚数が多いほど、単価は安くなります。
  • ・用紙
  • コート紙、マット紙、光沢紙など、用紙の種類によって料金が変わります。
  • ・サイズ
  • A4、A5、B5など、サイズによって料金が変わります。
  • ・オプション
  • 両面印刷、折り加工、孔加工など、オプションの有無によって料金が変わります。
  • ・デザイン
  • デザインテンプレートを利用するか、プロのデザイナーに依頼するかによって料金が変わります。

複数のサービスで料金を比較し、予算内で最適なサービスを選びましょう。 見積もり依頼機能を利用したり、キャンペーン情報を確認したりするのもおすすめです。

2-2. 納期:希望に合うサービスを選ぼう

チラシ印刷サービスの納期は、サービスによって異なります。

  • ・標準納期
  • 多くのサービスは、数日から1週間程度の標準納期を設定しています。
  • ・特急納期
  • 追加料金で、最短当日出荷など、より短い納期で対応してくれるサービスもあります。

希望納期に間に合うサービスを選ぶことが重要です。 特急納期が必要な場合は、事前に確認しておきましょう。

2-3. デザインのクオリティ:プロの力を借りよう

デザインのクオリティは、チラシの印象を大きく左右します。

  • ・デザインテンプレート
  • 多くのサービスは、豊富なデザインテンプレートを提供しています。業種や目的に合ったテンプレートを選び、文字や画像を変更することで、簡単にオリジナルデザインを作成できます。
  • ・プロのデザイナー
  • デザインに自信がない場合は、プロのデザイナーに依頼することをおすすめします。高品質なデザインはもちろん、ターゲット層に合わせた訴求効果の高いデザインを制作できます。

デザインテンプレートとプロのデザイナーによるデザイン制作サービスの有無を確認し、自分のニーズに合ったサービスを選びましょう。

2-4. オプション:必要な機能を追加しよう

チラシ印刷サービスでは、さまざまなオプションが用意されています。

  • ・両面印刷
  • 情報量が多いチラシの場合は、両面印刷にすることでスペースを有効活用できます。
  • ・折り加工
  • 折り加工することで、持ち運びや保管がしやすくなります。
  • ・孔加工
  • ファイルなどに綴じるための孔加工ができます。
  • ・宛名印刷
  • 顧客情報などを印刷することで、ダイレクトメールとして活用できます。

必要なオプションがあるかどうか確認し、サービスを選ぶ際のポイントにしましょう。

2-5. サポート体制:困ったときすぐに相談できる

困ったときすぐに相談できるサポート体制が整っているかどうかは、重要なポイントです。

  • ・電話
  • 電話で直接サポートを受けられるサービスは、迅速な対応が期待できます。
  • ・メール
  • メールでゆっくりと相談できるサービスは、複雑な質問にも対応できます。
  • ・チャット
  • チャットで気軽に相談できるサービスは、ちょっとした疑問を解決するのに便利です。

複数のサポート方法に対応しているサービスを選ぶと安心です。

2-6. デザインテンプレート:豊富なテンプレートから選ぼう

多くのチラシ印刷サービスは、豊富なデザインテンプレートを提供しています。

  • ・業種別
  • 業種に特化したテンプレートを用意しているサービスもあります。
  • ・目的別
  • 販促用、採用用、イベント告知用など、目的に特化したテンプレートを用意しているサービスもあります。
  • ・イメージ別
  • シンプル、モダン、和風など、イメージに特化したテンプレートを用意しているサービスもあります。

豊富なテンプレートから選べば、デザインの知識や経験がなくても、簡単にオリジナルデザインを作成できます。

2-7. デザイン制作ツール:簡単にオリジナルデザインを作ろう

デザインスキルがない人でも、簡単にオリジナルデザインを作成できるツールを提供しているサービスもあります。

  • ・ドラッグ&ドロップ
  • 画像や文字をドラッグ&ドロップで操作できるツール
  • ・豊富な素材
  • イラストや写真などの素材が豊富に用意されているツール
  • ・プレビュー機能
  • デザインを完成させる前に、仕上がりを確認できる機能

デザイン制作ツールを活用することで、時間と手間をかけずに、高品質なチラシを制作できます。

2-8. 口コミ・評判:他のユーザーの意見を参考にしよう

実際にサービスを利用した人の口コミや評判を参考にするのも、サービス選びの重要なポイントです。

  • ・料金: 料金に対する満足度
  • ・納期: 納期の正確性
  • ・デザインのクオリティ: デザインに対する満足度
  • ・サポート体制: サポートの対応

口コミサイトやレビューサイトなどを参考に、複数のサービスを比較検討しましょう。

まとめ

チラシ印刷サービスを選ぶ際には、上記の8つのポイントを参考に比較検討しましょう。

  • 料金: 予算内で最適なサービスを選ぶ
  • 納期: 希望納期に間に合うサービスを選ぶ
  • デザインのクオリティ: 必要なデザインクオリティを満たせるサービスを選ぶ
  • オプション: 必要なオプションがあるサービスを選ぶ
  • サポート体制: 困ったときすぐに相談できるサービスを選ぶ
  • デザインテンプレート: 豊富なテンプレートから選べるサービスを選ぶ
チラシビズ

3. おすすめのチラシ印刷サービス10選:徹底比較

チラシ印刷サービスは、デザインから印刷まで依頼できる便利なサービスです。しかし、サービスによって料金や納期、デザインのクオリティなどが異なるため、自分に合ったサービスを選ぶのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。ここでは、おすすめのチラシ印刷サービス10選を徹底比較します。各サービスの特徴やメリット・デメリットを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

チラシ印刷

3-1. ラクスル:高品質と充実オプションでワンランク上のチラシ

  • 料金: 高品質な印刷と充実したオプション
  • 納期: 翌日出荷も可能
  • デザインのクオリティ: プロのデザイナーによるデザイン制作サービス
  • オプション: 豊富なオプション
  • サポート体制: 電話、メール、チャットでサポート

メリット

  • 高品質な印刷と豊富なオプションで、ワンランク上のチラシを制作できる
  • 翌日出荷など、短納期にも対応している
  • プロのデザイナーによるデザイン制作サービスを利用できる
  • 電話、メール、チャットなど、充実したサポート体制がある

    デメリット

  • 料金は高め
  • デザインテンプレートの種類は少ない

    3-2. プリントパック:最短当日出荷でスピード重視

    • 料金: 比較的安価
    • 納期: 最短当日出荷
    • デザインのクオリティ: デザインテンプレートが豊富
    • オプション: 標準的なオプション
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • 最短当日出荷など、スピード重視で利用できる
  • 比較的安価な料金
  • デザインテンプレートが豊富

    デメリット:

  • 高品質な印刷には向かない
  • オプションの種類は少ない
  • サポート体制は電話とメールのみ

    3-3. グラフィック:高品質印刷に特化

    • 料金: 高品質な印刷に特化
    • 納期: 標準納期
    • デザインのクオリティ: プロのデザイナーによるデザイン制作サービス
    • オプション: 豊富なオプション
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • 高品質な印刷に特化しており、写真やイラストが多いチラシに最適
  • プロのデザイナーによるデザイン制作サービスを利用できる
  • 豊富なオプション

    デメリット:

  • 料金は高め
  • 納期は標準納期

    3-4. アスクルパプリ:低価格でコスト重視

    • 料金: 低価格
    • 納期: 標準納期
    • デザインのクオリティ: デザインテンプレートが豊富
    • オプション: 標準的なオプション
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • 低価格で利用できる
  • デザインテンプレートが豊富

    デメリット:

  • 高品質な印刷には向かない
  • オプションの種類は少ない
  • サポート体制は電話とメールのみ

    3-5. プリントネット:キャンペーンでさらにお得

    • 料金: キャンペーンが頻繁に実施
    • 納期: 標準納期
    • デザインのクオリティ: デザインテンプレートが豊富
    • オプション: 標準的なオプション
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • キャンペーンが頻繁に実施されており、さらにお得に利用できる
  • デザインテンプレートが豊富
  • デメリット:

  • 高品質な印刷には向かない
  • オプションの種類は少ない
  • サポート体制は電話とメールのみ
  • 3-6. Canva:無料プランで手軽にデザイン

    • 料金: 無料プランあり
    • 納期: デザイン完成後、印刷会社へ発注
    • デザインのクオリティ: 簡単操作でデザイン作成
    • オプション: 印刷オプションあり
    • サポート体制: オンラインヘルプ

    メリット:

  • 無料プランで手軽にデザインを作成できる
  • 簡単な操作でデザインできる
  • デメリット:

  • 印刷は別途発注する必要がある
  • 高品質な印刷には向かない
  • サポート体制はオンラインヘルプのみ
  • 3-7. 印刷のウェーブ:高品質な紙質にこだわり

    • 料金: 中価格帯
    • 納期: 標準納期
    • デザインのクオリティ: デザインテンプレートが豊富
    • オプション: 豊富なオプション
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • 高品質な紙質にこだわり、高級感のあるチラシを制作できる
  • 豊富なオプション
  • デメリット:

  • 納期は標準納期
  • サポート体制は電話とメールのみ
  • 3-8. イロドリ:高画質な仕上がりで写真やイラスト映え

    • 料金: 中価格帯
  • 納期: 標準納期
  • デザインのクオリティ: 高画質な印刷
  • オプション: 豊富なオプション
  • サポート体制: 電話、メールでサポート
  • メリット:

  • 高画質な印刷で、写真やイラストが鮮やかに映える
  • 豊富なオプション
  • デメリット:

  • 納期は標準納期
  • サポート体制は電話とメールのみ
  • 3-9. チラシビズ:営業チラシ専門デザインから印刷まで早い安い上手い

    • 料金: 中価格帯
    • 納期: 早い
    • デザインのクオリティ: 営業に特化したハイレベルなデザイン
    • オプション: 用途に応じた対応
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • DM送付やイベント配布、商品案内など営業活動に特化したチラシ制作
  • デザインから印刷までワンストップ
  • デメリット:

  • toC向けのチラシには非対応
  • 3-10. アドプリント:一部の材質や大部数で格安に印刷

    • 料金: 中価格帯
    • 納期: 標準納期
    • 印刷のクオリティ: 特殊な用紙の印刷ができる
    • オプション: 折り加工や型抜きやミシンなど一般的な加工が可能
    • サポート体制: 電話、メールでサポート

    メリット:

  • 高品質な用紙が安い
  • 一部の紙質・大部数が安い
  • デメリット:

  • 短納期には向かない
  • 小ロットでは金額高め
  • サポート体制は電話とメールのみ
  • まとめ

    上記で紹介した10のチラシ印刷サービスは、それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットがあります。自分のニーズに合ったサービスを選ぶことが重要です。サービスを選ぶ際には、以下のポイントを参考にしましょう。

    • 料金: 予算内で利用できるサービスを選ぶ
    • 納期: 希望納期に間に合うサービスを選ぶ
    • デザインのクオリティ: 必要なデザインクオリティを満たせるサービスを選ぶ
    • オプション: 必要なオプションがあるサービスを選ぶ
    • サポート体制: 困ったときすぐに相談できるサービスを選ぶ
    • デザインテンプレート: 豊富なテンプレートから選べるサービスを選ぶ

    さらに、サービスによっては、無料サンプルやクーポンなどを提供している場合があります。 ぜひ利用して、自分に合ったサービスを見つけてください。

    チラシビズ

    4. 自分に合ったサービスを見つけるためのポイント:5つのステップ

    チラシ印刷サービスは、デザインから印刷まで依頼できる便利なサービスですが、多くのサービスがあるため、自分に合ったサービスを選ぶのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、自分に合ったサービスを見つけるためのポイントを5つのステップに分けて紹介します。

    チラシ印刷

    ステップ1:必要な機能を明確にする

    • デザインテンプレート: デザインテンプレートを利用するか、プロのデザイナーに依頼するか
    • デザイン制作ツール: デザイン制作ツールを使って自分でデザインするか
    • オプション: 両面印刷、折り加工、孔加工など、必要なオプション
    • サポート体制: 電話、メール、チャットなど、必要なサポート体制

    ステップ2:予算を決める

    サービスによって料金体系が異なるため、予算を決めておくことが重要です。

    • 印刷枚数: 印刷する枚数
    • 用紙: コート紙、マット紙、光沢紙など
    • サイズ: A4、A5、B5など
    • オプション: 両面印刷、折り加工、孔加工など
    • デザイン: デザインテンプレートを利用するか、プロのデザイナーに依頼するか

    ステップ3:サービスを比較する

    以下のポイントを参考に、複数のサービスを比較検討しましょう。

    • 料金: 料金体系
    • 納期: 標準納期、特急納期
    • デザインのクオリティ: デザインテンプレート、プロのデザイナーによるデザイン制作サービス
    • オプション: 必要なオプション
    • サポート体制: 電話、メール、チャット

    ステップ4:口コミ・評判を参考にする

    実際にサービスを利用した人の口コミや評判を参考にするのも、サービス選びの重要なポイントです。

    • 料金: 料金に対する満足度
    • 納期: 納期の正確性
    • デザインのクオリティ: デザインに対する満足度
    • サポート体制: サポートの対応

    ステップ5:無料サンプルやクーポンを利用する

    サービスによっては、無料サンプルやクーポンなどを提供している場合があります。ぜひ利用して、自分に合ったサービスを見つけてください。

    まとめ

    上記で紹介した5つのステップを参考に、自分に合ったチラシ印刷サービスを見つけてください。

    • 必要な機能を明確にする: デザインテンプレート、デザイン制作ツール、オプション、サポート体制
    • 予算を決める: 印刷枚数、用紙、サイズ、オプション、デザイン
    • サービスを比較する: 料金、納期、デザインのクオリティ、オプション、サポート体制
    • 口コミ・評判を参考にする: 料金、納期、デザインのクオリティ、サポート体制
    • 無料サンプルやクーポンを利用する:会員登録、イベント、SNS、ポイント

    チラシ印刷サービスを活用することで、時間と手間をかけずに、効果的なチラシを制作できます。 上記のポイントを参考に、自分に合ったサービスを見つけて、理想のチラシを手に入れましょう。

    チラシビズ

    5. デザイン依頼のポイント:効果的なチラシを作るために

    チラシ印刷サービスを利用してデザインを依頼する場合、効果的なチラシを作るために以下のポイントを押さえることが重要です。

    チラシ印刷

    5-1. ターゲット層を明確にする

    チラシは、誰に読んでもらうことを想定して制作する必要があります。そのため、ターゲット層を明確にすることが重要です。

    • 年齢層: 20代、30代、40代など
    • 性別: 男性、女性
    • 職業: 会社員、主婦、学生など
    • 興味・関心: ファッション、グルメ、旅行など

    5-2. 目的を明確にする

    チラシの目的を明確にすることで、効果的なデザインを制作することができます。

    • 商品やサービスの認知度向上
    • 商品やサービスを知ってもらうことを目的とする
    • 販売促進
    • 商品やサービスの販売を促進することを目的とする
    • イベント告知
    • イベントの開催を告知することを目的とする

    5-3. 伝えたいメッセージを整理する

    チラシで伝えたいメッセージを整理することが重要です。

    • 商品やサービスの特徴
    • 商品やサービスの特徴を分かりやすく伝える
    • 顧客のメリット
    • 商品やサービスを利用することで得られるメリットを伝える
    • 行動を促すメッセージ
    • 顧客に何をしてほしいのかを明確に伝える

    5-4. デザインイメージを伝える

    具体的なデザインイメージを伝えることで、デザイナーがイメージに近いデザインを制作することができます。

    • イメージカラー: イメージするカラー
    • フォント: イメージするフォント
    • レイアウト: イメージするレイアウト

    5-5. 行動を促す

    チラシを見た人に、何をしてほしいのかを明確に示すことが重要です。

    • CTA(Call to Action): 行動を促すメッセージを記載する
    • クーポン: 割引クーポンなどを掲載する
    • QRコード: ホームページやSNSへのリンクを掲載する

    5-6. 修正・確認

    デザインが完成したら、修正・確認を行います。

    • 誤字脱字: 誤字脱字がないか確認する
    • デザイン: デザインがイメージ通りか確認する
    • メッセージ: メッセージが分かりやすく伝わっているか確認する

    まとめ

    上記で紹介した6つのステップを参考に、デザイン依頼をすることで、効果的なチラシを制作することができます。

    • ターゲット層を明確にする
    • 年齢層、性別、職業、興味・関心
    • 目的を明確にする
    • 認知度向上、販売促進、イベント告知
    • 伝えたいメッセージを整理する
    • 商品・サービスの特徴、顧客のメリット、行動を促すメッセージ
    • デザインイメージを伝える
    • イメージカラー、フォント、レイアウト
    • 修正・確認
    • 誤字脱字、デザイン、メッセージ
    チラシビズ

    6. 入稿のポイント:印刷トラブルを防ぐために

    せっかくデザインを完成させたのに、印刷トラブルで台無しになってしまった…なんて経験は誰しも避けたいものです。ここでは入稿の際に注意すべきポイントを5つ紹介します。

    チラシ印刷

    6-1.データ形式を確認する

    印刷会社によって、対応しているデータ形式が異なります。入稿前に、印刷会社の指示に従ってデータ形式を必ず確認しましょう。

  • 一般的なデータ形式
  • Illustrator: .ai
  • Photoshop: .psd
  • PDF: .pdf

    6-2.解像度を確認する

    印刷に適した解像度は、一般的に300dpi以上と言われています。解像度が低いと、画像が粗くなってしまうため、注意が必要です。

    6-3.塗り足し・bleed を設定する

    塗り足しとは、断裁時に必要な余白のことです。印刷会社によって、塗り足しの幅が異なるため、指示に従って設定しましょう。

    6-4.フォントを埋め込むまたはアウトラインをとる

    フォントを埋め込まないと、印刷会社のパソコンでフォントが読み込めない可能性があります。フォントを埋め込むことが難しい場合は、アウトラインをとることで、フォントの形を変えずに入稿することができます。

    6-5.入稿前に必ずプレビューを確認する

    入稿前に、必ずプレビューを確認して、データに問題がないことを確認しましょう。

    6-6.その他、入稿時に確認しておきたいポイント

  • カラーモード: CMYKモードで入稿する
  • トンボ: トンボを付けて入稿する
  • 線幅: 印刷で細い線が表示されないように、線幅を太くする
  • 画像: 画像の劣化がないことを確認する
  • 上記で紹介したポイントを参考に、入稿することで、印刷トラブルを防ぎ、思い通りの仕上がりを実現することができます。 入稿前に、印刷サービスの入稿ガイドや利用規約をよく読み、わからないことがあれば必ず確認しましょう。 さらに、印刷サービスによっては、入稿前にデータをチェックしてくれるサービスを提供している場合があります。 印刷トラブルを防ぐためには、入稿前にしっかりと準備することが重要です。 上記のポイントを参考に、トラブルなく入稿を行いましょう

    チラシビズ

    7. 印刷の注意点:高品質なチラシを印刷するために

    せっかくデザインにこだわったチラシを作成しても、印刷の質が低ければ台無しです。高品質なチラシを印刷するために、以下の点に注意しましょう。

    チラシ印刷

    7-1. 用紙を選ぶ

    チラシの用紙は、印刷結果に大きく影響します。以下のようなポイントを参考に、適切な用紙を選びましょう。

    • サイズ
    • チラシでよく使われるサイズはB3、A3、B4、A4、A5、B5。用途や配布方法に合ったサイズを選ぶ
    • 紙質
    • コート紙、マット紙、上質紙など、用途や予算に合った紙質を選ぶ
    • 厚さ
    • チラシでよく使われる厚さは58kg、70kg、90kg、110kg、135kg薄すぎると破れやすく、厚すぎると折り加工が難しい
    • 光沢
    • 光沢紙は光沢があり高級感が出るが、マット紙は落ち着いた印象になる
    参考 チラシサイズ早見表

    チラシサイズ早見表

    サイズ mm 用途例
    A3 297× 420 420 mm 297 mm 折込チラシ、ポスター、メニューなど
    A4 210 x 297 297 mm 210 mm カタログ、パンフレット、ポスターなど
    A5 148 x 210 210 mm 148 mm チラシ、フライヤー、リーフレットなど
    A6 105 x 148 148 mm 105 mm ハガキ、チケット、名刺、カードなど
    B3 364 x 515 515 mm 364 mm 折込チラシ、ポスターなど
    B4 257 x 364 364 mm 257 mm 折込チラシ、ポスター、メニューなど
    B5 182 x 257 257 mm 182 mm 冊子、パンフレット、資料など
    B6 128 x 182 182 mm 28 mm DM、手帳、卓上カレンダーなど

    7-2. カラーモードを確認する

    印刷には、CMYKモードとRGBモードの2つのカラーモードがあります。入稿前に、印刷会社の指示に従ってカラーモードを必ず確認しましょう。

    • CMYKモード: 印刷に適したカラーモード
    • RGBモード: ウェブサイトやディスプレイ表示に適したカラーモード

    7-3. 色校正を行う

    印刷前に、必ず色校正を行いましょう。色校正とは、実際の印刷に近い状態で色を確認する工程です。

    • 色校正の方法:
    • 紙校正: 印刷会社から送られてくる紙に印刷された校正刷で確認する
    • 電子校正: PDFファイルなどの電子データで確認する
    • 色校正で確認するポイント:
    • 色の再現性: デザイン通りに色が再現されているか
    • 文字の潰れ: 文字が潰れていないか
    • 線の太さ: 線が細すぎたり太すぎたりしていないか

    7-4. 仕上げ加工を検討する

    チラシには、表面加工や箔押しなどの仕上げ加工を施すことができます。仕上げ加工をすることで、チラシに高級感やオリジナリティを出すことができます。

    • 代表的な仕上げ加工:
    • 表面加工: 光沢加工、マット加工、UV加工など
    • 箔押し: 金箔や銀箔などの箔を押し当てる加工
    • エンボス加工: 表面に凹凸をつける加工
    • ダイカット: 好きな形にカットする加工
    • 折り加工: 二つ折り、三つ折りなど、必要な折り加工を行う

    7-5.印刷面数と部数と納期を確認する

    両面印刷or片面印刷、必要な部数、いつまでにチラシが必要かを確認しましょう。印刷サービスの多くは印刷面数、部数、納期によって、印刷単価が変わります。

    チラシビズ

    8. まとめ:理想のチラシで売上アップ!

    ここまで、チラシ制作のポイントについて解説してきました。理想のチラシを作成することで、以下のような効果が期待できます。

    • 売上アップ
    • 顧客の興味を引いて購買意欲を高めることで、売上アップに貢献できます。
    • ブランド認知度向上
    • 魅力的なチラシを配布することで、ブランドの認知度を高めることができます。
    • 顧客との良好な関係構築
    • 顧客にとって役立つ情報を提供することで、顧客との良好な関係を築くことができます。

    チラシは、比較的安価で簡単に制作できる販促ツールです。今回紹介したポイントを参考に、ぜひ理想のチラシを作成して、売上アップを目指しましょう。チラシ制作の際に、以下の点に注意すると効果的です。

    • ターゲットを明確にする
    • 誰に伝えたいチラシなのか、ターゲットを明確にすることで、効果的な内容を構成することができます。
    • 訴求ポイントを絞り込む
    • 多くの情報を詰め込むのではなく、伝えたいポイントを絞り込むことで、顧客の印象に残りやすくなります。
    • デザインを工夫する
    • 見やすく、目を引くデザインにすることで、顧客の興味を引くことができます。
    • 行動を促す
    • クーポンや特典などを用意することで、顧客の購買行動を促すことができます。

    チラシは、企業にとって重要な販促ツールです。効果的なチラシを作成することで、売上アップやブランド認知度向上など、様々な効果を期待することができます。ぜひ今回紹介したポイントを参考に、理想のチラシを作成してみてください。

    チラシのことはコチラまで

    法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」

    法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」では、チラシのデザイン・印刷・リストアップ・梱包・発送代行までワンストップで対応いたします。
    お客様の大切なメッセージを込めてチラシを作成し、未来の顧客へ直接届けて営業効果の向上につなげます。

    お問い合わせはこちら

    チラシ新着記事

               
    • 本社所在地 :〒479-0055 愛知県常滑市広内15-5
    • 制作オフィス:〒479-0863 愛知県常滑市西之口7丁目126
    • 営 業 時 間  :9:00〜18:00
    • 電 話 番 号  :0569-76-0654
    チラシビス

    会社概要 実績 セールス支援 マーケティング支援 ブランディング支援 記事一覧

    X