送付状の書き方&デザイン術!ビジネス効果を3倍に - 株式会社デザインのちから
お問い合わせ

ビジネスのちからに。広告・デザインの考え方。

送付状の書き方&デザイン術!ビジネス効果を3倍に

送付状とは、単なる手紙ではなく、ビジネスの世界での「第一印象」を形成する大切なツールです。チラシや資料と合わせて使用すると、相手に強く伝えたいメッセージをさらに効果的に伝えることができます。しかし、どのように書けば良いのか、どのデザインが受け取る人に伝わるのか、初心者には難しく感じるかもしれません。この記事では、送付状とチラシの基本から、効果的な活用方法までをわかりやすく解説しています。一歩進んで、印象的な送付状を作成してみませんか?

1. チラシの送付状の基本知識

チラシは、情報を伝えるための手段として長い間利用されてきました。特に、新しい商品やサービスの紹介、キャンペーンやセールの情報など、タイムリーな内容を伝える際に非常に効果的です。そして、そのチラシを送る際に、送付状が大切な役割を果たします。では、具体的にどのような役割があるのでしょうか。

1-1. 送付状の目的とその的確な使い方

DM

送付状は、簡単に言うと「チラシを送る理由や目的を伝える手紙」と言えます。例えば、新製品の紹介チラシを送る際、その新製品がなぜ登場したのか、どのような特長やメリットがあるのかを簡潔に説明する文章が、送付状として同封されることが多いです。また、特定の顧客や取引先に対して、お祝いや感謝の気持ちを込めてキャンペーンの案内をする場合も、その旨を送付状で伝えることで、受け取った側の印象や関心を高めることができます。 的確な使い方としては、以下のポイントを心掛けることが重要です。

  • ・簡潔性:送付状は長すぎると読まれず、短すぎると伝えたいことが不足してしまいます。適切な長さを心掛けましょう。
  • ・明確な目的:何のためのチラシなのか、どうして送ったのかを明確に伝えることが大切です。
  • ・親しみやすさ:フォーマルすぎず、親しみやすい言葉を選ぶことで、より受け取った側の心に響きます。

1-2. チラシと送付状の組み合わせの意義

チラシ自体で情報は伝わりますが、送付状を添えることで、そのチラシの背景や詳細な内容、そして送る側の思いや考えをより深く伝えることができます。また、送付状があることで、受け取った側がチラシをただの広告として捨てずに、少なくとも一度は目を通すきっかけを作ることができるのです。 実際に、送付状を同封したチラシの方が、開封率や反応率が高いというデータもあります。これは、送付状がチラシに「ストーリー」や「背景」を付加して、単なる情報ではなく「物語」として伝えることができるからです。

2.送付状の正しい書き方とポイント

送付状は、受け取った相手に情報を伝える重要なツールであり、送り手の意図や気持ちも伝わる書類として位置づけられています。そのため、適切な書き方は極めて重要です。この章では、送付状の正しい書き方やポイントについて詳しく解説します。

2-1. 送付状のテンプレートと例文

送付状

送付状を書く際の基本的なテンプレートは以下の通りとなります。

宛先の名前や会社名 〇〇〇株式会社
宛先の住所 愛知県〇〇市〇〇〇〇
日付 0000年00月00日
差出人の名前や会社名 株式会社□□□
差出人の住所 愛知県□□市□□□□
宛先の敬称(様、御中など) ◯◯様
具体的な内容や目的 この度は、[イベントやキャンペーン名]に関する資料をお送りさせていただきます。何卒、よろしくお願い申し上げます。
差出人の署名または会社のロゴ 株式会社□□□

2-2. 書くときの注意点とコツ

送付状

送付状を書くときに注意すべきポイントは以下の通りです。

  • 明確な目的:送る理由や目的を明確に述べることが大切です。
  • 簡潔性:余計な情報を省き、短く簡潔に伝えることが求められます。
  • 礼儀正しさ:適切な敬語を使用し、相手を尊重する言葉を選ぶことが大切です。
  • 具体性:具体的な情報や数字を用いて、抽象的な表現を避けるよう心がけましょう。

2-3. 送付状の形やテンプレートの種類

一般的に、送付状の形はA4サイズの紙が主流です。しかし、内容や相手に応じてハガキサイズを採用する場合もあります。近年では、デジタル化が進行中で、メール形式の送付状も増加しています。それぞれの形式や目的に応じて、様々なテンプレートが存在しますので、適切に選択することが重要です。

3.送付状とチラシの効果的な組み合わせ

情報伝達の手段としてのチラシは、一般的なPRツールとして多くの企業や団体で利用されています。特に、チラシを直接的な送付状と組み合わせることで、受け取った側の関心を引きやすく、目を引く情報の提供やアクションを促すことができるのです。この章では、その効果的な組み合わせ方法と具体的な活用法を探っていきましょう。

3-1. チラシ送付の具体的な事例

チラシ送付

多くの企業がチラシを通じて新商品の宣伝やセールの告知を行っています。しかし、単にチラシを配布するだけでなく、送付状を付けることで、特定の顧客や取引先へのパーソナライズされたメッセージを伝えることができます。 例えば、新商品の発売を控えた小売店が、既存の良好な関係を持つ顧客に向けて、特別な割引クーポンを添付したチラシを送付する場合。送付状には「長らくのご愛顧、誠にありがとうございます。新商品をお試しいただくための特別なクーポンをお送りします」といった感謝のメッセージを添えることで、顧客のロイヤルティを高める効果が期待できます。

3-2. DMやポスターとの違いと使い分け

DM(ダイレクトメール)やポスターも広告や宣伝のツールとして利用されています。これらと送付状の主な違いは、"対象者の明確さ"と"情報の深さ"にあります。

  • ● DM: 特定の顧客や対象者に向けて、直接的な情報提供や呼びかけを行います。特定のアクションを促すための情報が詳しく記載されていることが多い。
  • ● ポスター: 店頭や公共の場所で、多くの人々に向けて情報を発信する。大きなビジュアルと簡潔なテキストが特徴です。
  • ● 送付状: 特定の相手へのメッセージを伝えるためのツール。添付されるチラシや資料と合わせて情報提供が行われる。

これらの使い分けは、情報の伝え方や目的、そして対象者によって変わってきます。例えば、新商品の告知はポスターで広く宣伝し、特定の顧客にはDMや送付状で詳しい情報や特典を伝えるという方法が考えられます。

3-3. 送付状でのアンケートやゲームのアイディア

送付状の中には、単に情報を伝えるだけでなく、アンケートやゲームを取り入れて、受け取った側のアクションを促すこともできます。例として、新商品の感想を求めるアンケートカードを添付したり、クイズ形式で正解者に特典を提供するといった方法があります。これにより、顧客とのコミュニケーションを深めるだけでなく、商品やサービスのフィードバックを得ることも可能になります。

4.送付状とチラシのリソースとツール

宣伝や情報提供の手段として、チラシと送付状は非常に効果的です。これらの素材を最も効果的に作成・活用するためには、適切なリソースやツールが必要です。今回は、送付状の作成に役立つリンクやリソース、チラシデザインのトレンド、そして効果的な活用法に関するポイントを詳しくご紹介します。

4-1. 送付状作成に使えるリンクやリソース

送付状を自ら作成する際、テンプレートや参考サンプルがあると非常に便利です。以下は、送付状作成に役立ついくつかのオンラインリソースです: オフィスツールのテンプレート:Microsoft WordやGoogle Docsには、様々な目的に合わせた送付状のテンプレートが数多く用意されています。これらを活用することで、効率的に質の高い送付状を作成することができます。 専門のデザインサイト:CanvaやAdobe Sparkなどのオンラインデザインツールにも、送付状のテンプレートが多数用意されています。デザインの知識が少ない方でも、簡単にプロフェッショナルな送付状を作成することが可能です。 業界団体や協会のサイト:特定の業界や分野向けの送付状を作成する際、関連する団体や協会のウェブサイトで参考サンプルやガイドラインを提供していることがあります。

4-2. 人気のチラシデザインの特徴

近年のチラシデザインには、いくつかのトレンドが見られます: シンプルでクリーン:過剰なデザインや情報は避けられ、必要最低限の情報のみを伝えるデザインが主流です。 強調色の活用:一部のキーワードや情報を強調するための色使いが積極的に行われています。これにより、情報が目立ちやすく、一目で伝わるデザインが好まれています。 写真やイラストの効果的な使用:実際の商品やサービスの写真、またはイラストを大きく取り入れることで、視覚的に魅力的なチラシとしています。

4-3. チラシと送付状の効果的な使い方のポイント

送付状

チラシと送付状を最も効果的に活用するためのポイントは以下の通りです: ターゲット層の明確化:誰にどんな情報を伝えたいのかを明確にすることで、適切なデザインや文言を選択することができます。 短い文言での訴求:チラシや送付状には限られたスペースしかありません。伝えたい情報を簡潔に、しかし魅力的に伝える文言の選び方が鍵となります。 特典やキャンペーンの情報を明瞭に:受け取った側がアクションを起こすための特典やキャンペーン情報は、目立つ位置に配置し、明瞭に伝えるよう心がけましょう。 以上、送付状とチラシのリソースやツールに関する情報をご紹介しました。適切なツールやデザインの選択、そして効果的な活用法を身につけることで、あなたの情報伝達がより効果的になることを期待しています。

5.Q&A

送付状

Q1: 送付状ってなんですか?

A1: 送付状とは、何かを送る際に同封される書類のことを指します。内容や目的を伝えるためのもので、正式な書面として相手に情報を伝達する手段です。例えば、チラシや資料などを送る際に、その背景や詳しい情報を添えて説明するために使用されます。

Q2: 送付状の作成に役立つツールやリソースはありますか?

A2: はい、あります。例として、Microsoft WordやGoogle Docsでは、送付状のテンプレートが提供されています。また、オンラインデザインツールのCanvaやAdobe Sparkなどでも、プロフェッショナルなデザインの送付状を簡単に作成できます。

Q3: 人気のチラシデザインの特徴は何ですか?

A3: 人気のチラシデザインには、シンプルでクリーンなデザイン、強調色の活用、写真やイラストの効果的な使用などの特徴があります。これにより、情報が目立ちやすく、一目で伝わるデザインが好まれています。

Q4: 送付状とチラシの組み合わせの意義は何ですか?

A4: 送付状とチラシを組み合わせることで、チラシの内容や目的を具体的に伝えることができます。送付状は正式な説明や背景情報を提供し、チラシは視覚的に情報を伝える役割を果たします。この組み合わせにより、情報の伝達がより効果的に行われることが期待されます。

Q5: 送付状やチラシを効果的に活用するためのポイントは何ですか?

A5: 効果的な活用のためのポイントとしては、ターゲット層を明確にする、短い文言で情報を訴求する、そして特典やキャンペーンの情報を明瞭に伝えることが挙げられます。これらのポイントを意識することで、より多くの人々に情報が伝わりやすくなります。

6. まとめ

ビジネス

送付状は、何かを送る際に同封される書類で、内容や目的を正式に伝えるための手段です。特に、チラシや資料を送る際には、送付状と組み合わせることで、受取人の内容の理解を深めることができます。人気のチラシデザインは、シンプルで伝わりやすいデザインが好まれています。さらに、送付状やチラシを効果的に活用するためのキーポイントも存在します。

重要なポイント

  • ● 送付状は、内容や目的を正式に伝えるための書類。
  • ● チラシとの組み合わせが情報の伝達を強化。
  • ● 人気のチラシデザインは視覚的にシンプル。
  • ● ターゲット層の明確化や短い文言での訴求が効果的。
チラシのことはコチラまで

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」

 

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」では、チラシのデザイン・印刷・リストアップ・梱包・発送代行までワンストップで対応いたします。
お客様の大切なメッセージを込めてチラシを作成し、未来の顧客へ直接届けて営業効果の向上につなげます。

チラシ新着記事

           
  • 本社所在地 :〒479-0055 愛知県常滑市広内15-5
  • 制作オフィス:〒479-0863 愛知県常滑市西之口7丁目126
  • 営 業 時 間  :9:00〜18:00
  • 電 話 番 号  :0569-76-0654
チラシビス

会社概要 実績 セールス支援 マーケティング支援 ブランディング支援 記事一覧

X