プロが教える!チラシ・フライヤーの作り方と利用方法 - 株式会社デザインのちから
お問い合わせ

ビジネスのちからに。広告・デザインの考え方。

プロが教える!チラシ・フライヤーの作り方と利用方法

誰でも簡単に、プロのようなチラシ・フライヤーが作れる!

チラシデザイン

チラシやフライヤーは、商品やサービスの宣伝、イベントの告知など、さまざまな目的に利用される印刷物です。しかし、いざ作ろうとすると、デザインやレイアウト、内容の書き方など、悩むことが多くありませんか? この記事では、プロのデザイナーが教えるチラシ・フライヤーの作り方と利用方法を、5つのステップにわたって詳しく解説します。

チラシビズ

1. チラシ・フライヤーの役割と必要性

チラシデザイン

チラシ・フライヤーは、商品やサービス、イベントの存在を広く知らせる、購買意欲を高める、イベントへの参加や申し込みを促すといった役割があります。 近年はインターネット広告が主流になりつつありますが、チラシ・フライヤーは依然として有効な広告媒体として活用されています。チラシ・フライヤーは、ターゲット層に直接情報を届けられるというメリットがあります。また、手に取ってじっくりと内容を見ることができるため、詳細な情報を伝えることができます。 チラシ・フライヤーは、以下のような場合に特に有効です。

  • •新商品やサービスの発売
  • •イベントの開催
  • •キャンペーンの実施
  • •店舗のオープン
  • •求人募集

2. 効果的なチラシ・フライヤーを作るための5つのステップ

チラシデザイン

2-1 目的とターゲットを明確にする

何のためにチラシ・フライヤーを作るのか、誰に情報を届けたいのかを明確にすることが第一歩です。目的とターゲットを明確にすることで、必要な情報やデザインの方向性が定まります。

2-2 情報を整理する

ターゲットにとって必要な情報のみを選び、簡潔でわかりやすい文章にしましょう。情報の優先順位をつけ、読みやすいレイアウトにすることも重要です。

2-3 デザインを考える

ターゲットの目に留まり、興味を持ってもらうためには、デザインが重要です。

  • •見出し: 大きな文字で、目を引くキャッチコピーを入れる
  • •写真: 商品やサービス、イベントの様子などをわかりやすく伝える
  • •レイアウト: 情報が整理されていて、読みやすいレイアウトにする
  • •カラー: ターゲットや目的に合った色使いにする

2-4 印刷方法と配布方法を決める

チラシ・フライヤーは、印刷方法と配布方法によって費用や効果が変わってきます。

  • •印刷方法: オンデマンド印刷、オフセット印刷など
  • •配布方法: ポスティング、新聞折込、店頭配布など

2-5 効果測定と改善

チラシ・フライヤーの効果を測定し、改善していくことが重要です。

  • •アクセス解析: Webサイトへのアクセス数を分析する
  • •アンケート: 配布したチラシ・フライヤーに対するアンケートを行う
チラシビズ

3. プロが教える!チラシ・フライヤーのデザインのコツ

チラシデザイン

3-1 ターゲットに合わせたデザインにする

ターゲットの年齢層、性別、興味関心などを考慮して、デザインをしましょう。

3-2 読みやすいフォントを使う

ゴシック体や明朝体が読みやすいフォントですが、装飾が施されたフォントは避けましょう。

3-3 白地をうまく使う

白地をうまく使うことで、チラシ・フライヤーが読みやすく、見やすくなります。文字や画像の間には十分な余白をとりましょう。

3-4 写真やイラストを活用する

写真やイラストは、視覚的に訴求する効果があります。商品やサービス、イベントの様子などをわかりやすく伝えるために活用しましょう。

3-5 統一感のあるデザインにする

チラシ・フライヤー全体で統一感のあるデザインにすることで、見栄えが良く、印象に残るようになります。

4. チラシ・フライヤーの利用方法

チラシデザイン

チラシ・フライヤーは、商品やサービスの宣伝、イベントの告知、募集、案内、クーポンなど、さまざまな目的に利用することができます。

5. まとめ

チラシデザイン

チラシ・フライヤーは、ターゲットに合わせたデザインとコンテンツ、効果的な配布方法によって、大きな成果を上げることができます。

5-1 目的とターゲットを明確にする

チラシ・フライヤーを作る前に、まず以下の点を明確にしましょう。

  • •目的: 何のためにチラシ・フライヤーを作るのか (商品販売、イベント告知、募集など)
  • •ターゲット: 誰に情報を届けたいのか (年齢層、性別、興味関心など)

目的とターゲットを明確にすることで、必要な情報やデザインの方向性が定まります。

5-2 効果的なデザインのポイント

ターゲットの目に留まり、興味を持ってもらうためには、デザインが重要です。以下のポイントを意識しましょう。

  • •見出し: 大きな文字で、目を引くキャッチコピーを入れる
  • •写真: 商品やサービス、イベントの様子などをわかりやすく伝える
  • •レイアウト: 情報が整理されていて、読みやすいレイアウトにする
  • •カラー: ターゲットや目的に合った色使いにする

Pinterestなどのウェブサービスには豊富なテンプレートが用意されていますので、サイズなどを調整したり、ポスターサイズを作成することができます。

5-3 訴求力のあるコンテンツを作る

ターゲットに訴求するコンテンツを作るために、以下の点を意識しましょう。

  • •メリット: 商品やサービス、イベントのメリットを具体的に伝える
  • •行動喚起: 購入、参加、申し込みなどの行動を促す
  • •信頼感: 会社やブランドの信頼感を伝える

5-4 印刷方法と配布方法

チラシ・フライヤーは、印刷方法と配布方法によって費用や効果が変わってきます。

  • •印刷方法: オンデマンド印刷、オフセット印刷など
  • •配布方法: ポスティング、新聞折込、店頭配布など

5-5 効果測定と改善

チラシ・フライヤーの効果を測定し、改善していくことが重要です。

  • •アクセス解析: Webサイトへのアクセス数を分析する
  • •アンケート: 配布したチラシ・フライヤーに対するアンケートを行う

さらに、効果的なチラシ・フライヤーを作るために、以下の点にも注意しましょう。

  • •ターゲットの行動心理を理解する: ターゲットがどのような行動をとるかを予測し、それに沿った内容にする
  • •競合との差別化を図る: 他のチラシ・フライヤーと差別化できるようなデザインやコンテンツにする
  • •テストマーケティングを行う: 少数のターゲットに配布して反応を見る

チラシ・フライヤーは、費用対効果の高い広告媒体です。 上記を参考に、ぜひ効果的なチラシ・フライヤーを作ってみてください。

チラシのことはコチラまで

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」

法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」では、チラシのデザイン・印刷・リストアップ・梱包・発送代行までワンストップで対応いたします。
お客様の大切なメッセージを込めてチラシを作成し、未来の顧客へ直接届けて営業効果の向上につなげます。

お問い合わせはこちら

チラシ新着記事

           
  • 本社所在地 :〒479-0055 愛知県常滑市広内15-5
  • 制作オフィス:〒479-0863 愛知県常滑市西之口7丁目126
  • 営 業 時 間  :9:00〜18:00
  • 電 話 番 号  :0569-76-0654
チラシビス

会社概要 実績 セールス支援 マーケティング支援 ブランディング支援 記事一覧

X