パワーポイントでチラシをデザインする 基本の流れとコツ - 株式会社デザインのちから
お問い合わせ

ビジネスのちからに。広告・デザインの考え方。

パワーポイントでチラシをデザインする 基本の流れとコツ

パワーポイントでチラシをデザインする 基本の流れとコツ

チラシは、商品やサービスの宣伝、イベントやキャンペーンの告知、企業や団体のPRなど、さまざまな目的で活用される広告媒体です。パワーポイントを使えば、初心者でも簡単に、プロのようなチラシを作成することができます。 パワーポイントでチラシを作成するメリットは

  • 初心者でも簡単に作成できる
  • 豊富なテンプレートから選択できる
  • テキストや画像を自由に配置できる
  • 色やフォント、レイアウトを自由に調整できる
  • 本記事では、パワーポイントでチラシを作成する手順を、わかりやすく解説します。チラシの作成を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

    1. チラシの目的とターゲットを決める

    パワーポイントでチラシを作る前に、まずチラシの目的とターゲットを決めることが重要です。目的を決めることで、チラシの内容やデザインの方向性が決まります。また、ターゲットを決めることで、チラシの内容や表現方法がより効果的なものになります。

    チラシデザイン

    1-1. チラシの目的を決める

    チラシの目的は、大きく分けて「商品やサービスの紹介」「イベントやキャンペーンの告知」「企業や団体のPR」の3つに分けられます。 例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスの特徴やメリットをわかりやすく伝えることが重要です。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンの概要や参加方法を具体的に伝えることが重要です。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、企業や団体の理念や事業内容をアピールすることが重要です。

    1-2. ターゲットを決める

    チラシのターゲットは、チラシを届けたい相手を具体的に設定することです。ターゲットを決めることで、チラシの内容や表現方法をより効果的なものにすることができます。 ターゲットを決める際には、以下の情報を考慮するとよいでしょう。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 興味・関心
  • ライフスタイル
  • 例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスを利用する可能性が高い人や、興味を持ってもらいやすい人などをターゲットにするとよいでしょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンに参加する可能性が高い人や、興味を持ってもらいやすい人などをターゲットにするとよいでしょう。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、企業や団体の理念や事業内容に共感してくれる人や、興味を持ってもらいやすい人などをターゲットにするとよいでしょう。

    1-3. パワポでチラシの目的とターゲットを決める

    パワポでチラシの目的とターゲットを決める際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。

  • チラシの目的を決める
  • ターゲットを決める
  • チラシの目的とターゲットをパワポでまとめる
  • チラシの目的とターゲットをパワポでまとめることで、目的やターゲットが明確になり、チラシの制作をスムーズに進めることができます。 例えば、チラシの目的を「新商品の発売告知」とした場合、以下のようにパワポでまとめるとよいでしょう。

    チラシの目的:新商品の発売告知
    【ターゲット】

  • 20~40代の女性
  • 専業主婦
  • 子育て中
  • 料理やお菓子作りが好きな人
  • このように、チラシの目的とターゲットを決めることで、チラシ制作の第一歩を踏み出すことができます。

    チラシデザイン

    2. 印刷サイズとテンプレートを決める

    次に、チラシの印刷サイズとテンプレートを決めます。印刷サイズは、A4やA5など、一般的によく使われるサイズを選ぶとよいでしょう。テンプレートは、パワーポイントに標準で用意されているものや、インターネットからダウンロードできるものなどがあります。テンプレートを活用することで、デザインの初心者でも簡単にチラシを作ることができます。 チラシの印刷サイズとテンプレートは、チラシの目的やターゲットに合わせて決めることが重要です。

    2-1. 印刷サイズを選ぶ

    チラシの印刷サイズは、A4やA5、B4、B5など、一般的によく使われるサイズを選ぶとよいでしょう。 チラシのサイズは、チラシを届けたい相手や、チラシを配布する場所によっても変わってきます。例えば、街頭で配布するチラシであれば、A4やA5などのサイズが目立ちやすいでしょう。また、郵送で配布するチラシであれば、B4やB5などのサイズが折りたたみやすく、収納しやすいでしょう。

    2-2. テンプレートを使う

    テンプレートは、パワーポイントに標準で用意されているものや、インターネットからダウンロードできるものなどがあります。 テンプレートを使うことで、デザインの初心者でも簡単にチラシを作ることができます。また、テンプレートに用意されているデザインを参考にすることで、チラシのデザインの幅を広げることができます。

    テンプレートを選ぶ際には、チラシの目的やターゲットに合わせて選ぶとよいでしょう。例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスのイメージに合ったテンプレートを選ぶとよいでしょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンの雰囲気に合ったテンプレートを選ぶとよいでしょう。

    2-3. パワポでテンプレートを使う

    パワポでテンプレートを使う際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。

  • 1テンプレートを選択する
  • 2テンプレートのデザインを調整する
  • 3テキストと画像を配置する
  • テンプレートのデザインを調整する際には、チラシの目的やターゲットに合わせて、色やフォント、レイアウトなどを変更するとよいでしょう。また、テキストと画像を配置する際には、チラシの目的やターゲットが伝わるように、わかりやすく配置するとよいでしょう。 このように、印刷サイズとテンプレートを決めることで、チラシのデザインの方向性を決めることができます。

    チラシデザイン

    3. テキストと画像を配置する

    チラシのメインとなるテキストと画像を配置します。テキストは、チラシの目的やターゲットに合わせて、わかりやすく簡潔にまとめましょう。画像は、チラシの印象をアップさせるために効果的に配置します。

    3-1. テキストを配置する

    テキストは、チラシの目的やターゲットに合わせて、わかりやすく簡潔にまとめましょう。 チラシの目的が商品やサービスの紹介であれば、商品やサービスの特徴やメリットをわかりやすく伝える必要があります。イベントやキャンペーンの告知であれば、イベントやキャンペーンの概要や参加方法を具体的に伝える必要があります。企業や団体のPRであれば、企業や団体の理念や事業内容をアピールする必要があります。 また、テキストのフォントやサイズ、色などを調整して、見やすいようにしましょう。

    3-2. 画像を配置する

    画像は、チラシの印象をアップさせるために効果的に配置しましょう。 画像は、チラシの目的やターゲットに合わせて、適切な画像を選びましょう。例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスをイメージさせる画像を選びましょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンの雰囲気を盛り上げる画像を選びましょう。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、企業や団体の理念や事業内容を表現する画像を選びましょう。 また、画像は、チラシのレイアウトの中で、バランスよく配置しましょう。

    3-3. パワポでテキストと画像を配置する

    パワポでテキストと画像を配置する際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。

  • 1テキストを入力する
  • 2画像を挿入する
  • 3テキストと画像の配置を調整する
  • テキストを入力する際には、テキストボックスを作成して、テキストを入力しましょう。画像を挿入する際には、画像をドラッグ&ドロップして挿入しましょう。テキストと画像の配置を調整する際には、テキストボックスや画像のサイズや位置を調整しましょう。 このように、テキストと画像を効果的に配置することで、チラシの訴求力を高めることができます。

    チラシデザイン

    4. デザインを調整して完成させる

    最後に、チラシ全体のデザインを調整して完成させます。色使いやフォント、レイアウトなどを調整して、統一感のあるデザインに仕上げましょう。

    色使いを調整する

    色使いは、チラシの印象を大きく左右します。チラシの目的やターゲットに合わせて、適切な色使いを選びましょう。 例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスのイメージに合った色使いを選びましょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンの雰囲気に合った色使いを選びましょう。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、企業や団体の理念や事業内容を表現する色使いを選びましょう。

    フォントを調整する

    フォントは、チラシの読みやすさや印象を左右します。チラシの目的やターゲットに合わせて、適切なフォントを選びましょう。 例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、見やすく、読みやすいフォントを選びましょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、目を引く、印象的なフォントを選びましょう。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、信頼感や安心感を与えるフォントを選びましょう。

    レイアウトを調整する

    レイアウトは、チラシの見やすさや印象を左右します。チラシの目的やターゲットに合わせて、適切なレイアウトを選びましょう。 例えば、商品やサービスの紹介を目的としたチラシであれば、商品やサービスの特徴やメリットがわかりやすく伝わるレイアウトを選びましょう。イベントやキャンペーンの告知を目的としたチラシであれば、イベントやキャンペーンの概要や参加方法がわかりやすく伝わるレイアウトを選びましょう。企業や団体のPRを目的としたチラシであれば、企業や団体の理念や事業内容がわかりやすく伝わるレイアウトを選びましょう。

    パワポでデザインを調整する

    パワポでデザインを調整する際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。

  • 色の変更
  • フォントサイズやスタイルの変更
  • レイアウトの調整
  • 色の変更は、塗りつぶしや線の色を変更することで行います。フォントサイズやスタイルの変更は、テキストボックスのフォントやスタイルを変更することで行います。レイアウトの調整は、テキストボックスや画像のサイズや位置を調整することで行います。 このように、デザインを調整することで、チラシの印象をアップさせることができます。 チラシデザイン

    5. まとめ

    チラシをパワーポイントで作成する際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。

  • チラシの目的とターゲットを決める
  • 印刷サイズとテンプレートを決める
  • テキストと画像を配置する
  • デザインを調整して完成させる
  • チラシの目的やターゲットに合わせて、適切なデザインを心がけましょう。

    チラシのことはコチラまで

    法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」

    法人営業専門のチラシ制作サービス「チラシビズ」では、チラシのデザイン・印刷・リストアップ・梱包・発送代行までワンストップで対応いたします。
    お客様の大切なメッセージを込めてチラシを作成し、未来の顧客へ直接届けて営業効果の向上につなげます。

    お問い合わせはこちら

    チラシ新着記事

               
    • 本社所在地 :〒479-0055 愛知県常滑市広内15-5
    • 制作オフィス:〒479-0863 愛知県常滑市西之口7丁目126
    • 営 業 時 間  :9:00〜18:00
    • 電 話 番 号  :0569-76-0654
    チラシビス

    会社概要 実績 セールス支援 マーケティング支援 ブランディング支援 記事一覧

    X